マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

疑問
疑問

マッチングアプリが流行ってるのは知ってるけど…どんな物なの?

疑問
疑問

出会い系サイトとの違いって何?

疑問
疑問

アプリは危険って言うけど大丈夫なの?

疑問
疑問

マッチングアプリって本当に会えるの?

この疑問に答えます。

先にカンタンまとめ
  • 出会い系サイトと本質的には同じです
  • マッチングアプリは本当に出会えます
  • アプリは今やスタンダードな出会いの場

そもそもマッチングアプリって何?

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

よくある誤解

誤解
誤解

マッチングアプリ=出会いでしょ?

厳密には異なります。

マッチングアプリ含むマッチングサービスには出会いに関係無い物も沢山あります。

例:転職アプリ、ウーバーイーツ、メルカリなど

…ん???
と思いますよね。

そもそもマッチングサービスとは何か?をカンタンに解説しておきます。

マッチングサービスとは?

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

マッチングサービス
利用者の希望に応じた最適な引き合わせを行う事、またはそれを行うサービスです。

例:転職アプリ
転職したい人と人材が欲しい会社

例:ウーバーイーツ
料理が欲しい人と飲食店

例:メルカリ
物を買いたい人と売りたい人

例:出会い系マッチングアプリ
出会いたい人と出会い人

管理人
管理人

ただ、実際にはマッチングアプリと言えば出会い系マッチングアプリを指す事が多いですね。

マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

出会いを扱うマッチングアプリと出会い系サイトは、本質的には同じ物です。

アプリとサイトの違い
スマホ用アプリベースかWEBサイトベースなのかの違いです。

アプリ規格 →通称アプリ
WEBサイト規格→通称サイト

管理人
管理人

特定の機能の有無ではなく、ただの規格の違いみたいな物ですね。

*ストア規制による機能の違いはあります

GoogleやAppleのストアからリリースされているアプリは、ストア規制(ルール)の影響を受けます。

そのためアプリでは使用できない機能や表現の規制があります。

出会い系との違い
本質は同じです。

出会い系サイトがアプリを作れば、ほとんどがマッチングアプリに分類されます。

管理人
管理人

オリジナルのルールを作って、「これはマッチングアプリ、これは出会い系アプリ」と勝手に分類する記事が目立ちますが、勝手に分類してるだけで同じ物ですよ。

出会い系と呼び方が異なる理由
単にイメージの問題ですね。

「出会い系」ってアンダーグラウンドなイメージを持つ人が多いですよね?
その暗いイメージを払拭させるためのリネームです。

マッチングアプリと言う呼称が浸透していない頃には、出会い系アプリと呼ばれていました。

管理人
管理人

イメージ刷新の名称変更って、援助交際とパパ活の違いに近い物がありますね…。

出会い系として表現する事を禁止するアプリの存在

「出会い系とは呼ぶな!」とルール化しているアプリも中にはあります。

理由は、出会い系の悪いイメージとの差別化です。

そのため、紹介する際に「出会い系サービスです」とは書けないアプリが存在します…。

管理人
管理人

出会いをメインに扱うのに出会い系と呼ぶなって、無茶苦茶なお達しですよね。

でもこれに違反するとクレームが来るので、従うしかありません。

出会い系なのに出会い系と表現できないねじれ

このせいで、マッチングアプリと出会い系アプリの違いがわからない方が続出しています。

結局の所、出会いを扱うマッチングサービスは「出会い系マッチングアプリ」です。

ここまでのまとめ
  • マッチングアプリは出会い以外の物も含まれる
  • 一般的に、マッチングアプリと言えば出会い系マッチングアプリを指す
  • 出会い系サイトとマッチングアプリは本質的には同じです

マッチングアプリの種類

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

以前は「恋活アプリ」と「婚活アプリ」でしたが、近年「デーティングアプリ」が追加されました。

呼称の違い
特に機能面で大きな違いがある訳ではありません。

運営が「ウチのアプリは婚活アプリです」と言えば婚活アプリに分類されます。

新しいネーミングを付ける事で注目を集めるやり方は昔からあるので、今後も呼称は増えると思います。

管理人
管理人

呼び名を変えても本質は同じです。

3種類のアプリのそれぞれの違い

機能面ではだいたい同じですが、利用者層が変わります。

恋活アプリ
恋愛を目的とする人が中心。
恋人探しがこれにあたります。

婚活アプリ
結婚を目的とする人が中心。
真剣交際を望む人が多いのが特徴です。

結婚相談所が運営するアプリも増えています。
そのため、アプリだから不真面目と言った事はなく、真剣な出会いが可能ですよ。

デーティングアプリ
ライトな遊びを目的とする人が中心。
今日会う明日会うと言った、早い出会いを売りにしているアプリが多いです。

利用者の目的別にみたアプリの違いは、大きくこの3種です。

また、目的とは別に課金方法でもわける事ができます。

課金方法の違い

ほとんどのアプリが女性は無料で利用できます。
(一部婚活アプリには女性有料のアプリもあります)

課金方法の種類
月額制と従量課金(ポイント)制の2種類です。

月額制マッチングアプリ

定額料金で基本機能は使い放題。

基本料金は3、000円~5,000円程度が一般的です。

特別な機能は別途課金が必要。
(プレミアムオプション等名称はアプリによって異なります)

追加オプション込みだと、7,000円~1万円位が一般的です。

ポイント制マッチングアプリ

基本料金無料で、必要に応じてポイントを買うスタイルです。

1pt10円でメッセ50円が一般的。
(1通101円以上は99%詐欺サクラアプリです)

慣れれば月額制よりも圧倒的に安く出会えるのが特徴ですね。

どの位使うかは個人差がありますが、出会いの予算は1人あたり500円~1,000円程度です。

ここまでのまとめ
  • 目的別で3種類に分類される。
    「恋活アプリ」
    「婚活アプリ」
    「デーティングアプリ」
    機能はどれもほぼ同じです。
  • 課金方法は2種類
    「月額制」
    「ポイント制」
    どちらにもそれぞれ良さがあります。

マッチングアプリの危険性

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

よくある誤解

誤解
誤解

出会い系は危険、マッチングアプリは安全。

マッチングアプリなら何でも安全!と言う訳ではありません。

中にはサクラ100%詐欺アプリもあります。

健全な会社が運営
 健全なマッチングアプリ

悪質な会社が運営
 悪質な詐欺サクラアプリ

これは出会い系サイト時代から同じです。
どんな会社がどんな運営を行っているのかで変わります。

ですが安心して下さい。
悪質なアプリの見分け方はカンタンですよ。

管理人
管理人

カンタンな見分け方は別の記事でまとめておきますね。

マッチングアプリは本当に出会えるのか

マッチングアプリの基礎知識:マッチングアプリって何?

本当に出会えます。

爆発的な利用者の増加
スマホが無い時代は出会い系は一部の人だけが使う物でした。

ですが、スマホの台頭と共にマッチングアプリはクリーンでオープンな物として認識され、爆発的に利用者が増えています。

管理人
管理人

2015年頃から物凄い勢いで増えてます。

当たり前の出会いの場
子供の頃からネットやSNSが当たり前の世代の方にとって、ネットで誰かと知り合う事はごくありふれた光景です。

40代以降の方の中には、mixi全盛期にmixiで知り合った人と会った事がある人も多いと思います。
それと同じ感覚でしょうね。

また、昨今のマッチングアプリブームに乗る形で、40代以降の世代の方達のアプリ利用も爆発的に増えています。

今現在マッチングアプリ以上に便利な出会いツールが存在していない事も大きな要因と言えますね。

アプリブームに乗る詐欺アプリの存在
マッチングアプリの流行に目を付け、詐欺アプリが大量発生しているのも事実です。

ですが、アプリの場合は詐欺アプリには共通する特徴があるので、見分けるのはカンタンですよ。

管理人
管理人

アプリだからと安易に信じずに、正しい情報を基にサクラがいないアプリ選びをして下さいね。

マッチングアプリの出会い探しのメリット

場所や時間を問わず探せる
スマホ1つでできるので、時間も場所も問いません。

人が多く出会いやすい
婚活パーティーや合コンのような僅かな人数相手の出会い探しとは訳が違います。

好みの異性を探しやすい
年齢や地域、また趣味などプロフィールの項目で検索できるので、自分に合う相手を探しやすいです。

メッセから始められる
文字トークからスタートなので、多少クチベタでも自分のペースで会話できます。

会わずに話せる安全性
会うのは相手を信用できてからなので、出会いの不安を減らせます。

悪質会員の排除
アプリ運営側が悪質な会員を排除してくれます。

おかしな人と出会ってしまう確率が低く安心できます。

自分のハンデをカバーしやすい
例えば中高年の方は、中高年に特化したアプリなら年齢のハンデがありません。

バツアリの方は、再婚に特化したアプリならバツがハンデになりません。

自分に合うアプリを使う事で、他の何よりも確かな出会いを見付けられますよ。

まとめ:マッチングアプリは出会いの定番ツールです

出会い系サイトの今風な呼び方がマッチングアプリなので、本質は同じです。

ですが、今は詐欺アプリと健全なアプリが二極化しているので、見分けるのはカンタンです。

自分に合う安全なアプリを使えば、他のどの出会いよりも高い確率で出会いが見付かりますよ。

男性の場合は費用が掛かりますが、数千円~1万円以下です。
価値観はそれぞれですが、極端に高い訳ではありません。

最初は無料で試してみる
ほとんどのアプリが登録無料です。

無料で登録してみて、実際に触れてみて、気に入らなければそのまま退会もできます。

リスクなく始められて、高確率で出会いが見付かる。
これがマッチングアプリです。

後ろめたい一部の人だけが使うツールではなく、今は当たり前にみんなが使う出会いのツールになっていますね。

先に始めた方は次々出会いを見付けています。

気になった方は試しに中を覗いてみて下さい。
それだけでも何かが変わるかもしれませんよ。

この記事を書いた人
Nono

2003年頃に新聞の三行広告がキッカケでテレクラ関連の仕事に。

2005年頃から出会い系サイトの仕事に移行。
平からスタートしサポートや配信担当を経て管理クラスへ。

2011年頃から自分でサイト運営を開始。

2015年頃に流行りに乗りアプリ運営を開始。

2018年頃からコンサルタントや広告代理店業を開始。

サイトやアプリは閉店または譲渡し、自由気ままにコンサルや代理店業を継続中。

出会い系業界の中の人として、利用者が知らないサクラの実態など黒い部分も熟知しています。

また、仕事上他社のサイトやアプリを見る必要があり始めた出会い系利用は2005年頃からもう15年以上になり、今では仕事抜きで楽しんでいます。

実際に利用してきた中で得た実体験や使い勝手などを公開する事で、誰かの出会いの役に立てればと思ってます。

Nonoをフォローする
アプリ基礎知識
Free Note

コメント

タイトルとURLをコピーしました